平成23年7月24日 俵山登山(夏) | 山を愛する人へ・・・
099.jpg
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
平成23年7月24日 俵山登山(夏)
平成23年7月24日(日) 俵山登山(夏)

【参加者】
オダさん・イムタ

【コース】
萌の里⇒見晴台⇒第1防火帯⇒第2防火帯⇒俵山山頂
⇒護王峠⇒ダム(昼食)⇒鉄塔⇒萌の里

8:00   萌の里(揺ヶ池駐車場)発
9:00   見晴台
9:45  防火帯
10:50 俵山頂上
11:30 護王峠
12:30 ダム
      1時間ほど昼食&休息(昼寝)
14:00 鉄塔
15:10 萌の里(揺ヶ池駐車場)


俵山(1,095m)

■萌の里を出発!!

■なでしこの花!に出会いました。
いいことありそう!
なでしこジャパン!!



■見晴台です。
ここからは市内が一望できます。
また、「
阿蘇にしはらウィンドファーム」風力発電事業
の風車もここから見る事ができます。
右へ行くとファミリーコースです。。。。

この見晴台で30分ほど休憩していざ登山路へ・・・



■防火帯です。
心臓破りの坂!!!
本当にキツイ坂です。



■第一防火帯⇒第二防火帯を進み、
9合目付近での急勾配を経て頂上へ着きました!!
ここから冠岳の方向へ下り護王峠へ向います。



■護王峠です。
「甲斐有雄」さんの歌碑がありました。
この甲斐有雄さんは、文政12年(1829)
熊本県阿蘇郡野尻村(今の高森町)生まれ。
昔はまだ細い獣道のような道ばかりで、道しるべが無いため
道に迷ったり、行き倒れになってしまう人もいたそうです。
そこで有雄さんは、村の四つ角や、分かれ道などに
石の道しるべを立てたそうです。
「右、たかもり、左、のじり」と記す石もあれば、
自分が作った歌を刻む事もあったそうです。
その数1824個!
素晴らしいですね。。。。感動します。








■森林浴コースとでもいいましょうか・・・
マイナスイオンをいっぱい浴びて歩きます。


| 伊牟田重満(いむたしげみつ) | 2011/7月の山行 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tozan-nakama.jugem.jp/trackback/44