3月8日(土) 二ノ岳・三ノ岳・金峰山 | 山を愛する人へ・・・
099.jpg
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
3月8日(土) 二ノ岳・三ノ岳・金峰山
3月8日(土) 二ノ岳・三ノ岳・金峰山
【コース】
田原坂駅→横平山→半高山→吉次峠→三ノ岳→二ノ岳
→三ノ岳登山口(野出)→北登山道の仁王さん(昼食)
→金峰山→自然の家経由→花岡山→祗園橋


天気 晴おてんき
二ノ岳/熊本県 685.4m(一等三角点)
三ノ岳/熊本県 681.3m(四等三角点)

熊本市西方に目立つ金峰山(きんぽうざん)と、その北に峰を連ねる二ノ岳・三ノ岳。これらは古い火山で、カルデラの外壁をなす山といわれてます。

今回は西南戦争での激戦地でもある、横平山、半高山、吉次峠も縦走しました。
3/1〜3/31春先で冷え込みが酷く、雨も降る厳しい状況の中で戦いが行われたとされる「田原坂・吉次峠の戦い」
ちょうどこの季節だったんですね・・・・
歴史を感じながら、一歩一歩足を進めるのでした。。。。
二ノ岳三ノ岳トップ
【参加メンバー】
向井榮一  福島奈津子
村瀬元生  清田桂子
千原嘉幸  下田繁俊
下田信美  伊牟田重満
■たばるざか駅から出発!
二ノ岳三ノ岳 出発
二ノ岳三ノ岳出発
■横平山の戦跡
官軍は地形を存分に利用した薩軍の激しい銃撃と、抜刀白兵戦に手も足も出ず、
田原坂の正面突破を諦めて、西側から攻めて横平山(那智山)を奪ったとされる。
二ノ岳三ノ岳 コース看板
■半高山
この半高山も、官軍・薩軍の戦いが行われた場所です。
半高山という意味は、金峰山系三の岳681mのおよそ半分の高さ294mだからだそうです。二ノ岳三ノ岳 半高山
二ノ岳三ノ岳 半高山
■三ノ岳
二ノ岳三ノ岳 三ノ岳
■吉次峠
〜現地の案内板より一部〜
明治10年(1877) 2月26日、寺田の戦いに敗れた熊本隊一番小隊長佐々友房は撤退し、この吉次峠に拠る。佐々は憤然として隊士に向い 「ああ吉次は城北随一の要害である。今これを失えば百の西郷あるともなお熊本を保つべからず。」という。従う者感泣して死守を誓う。
二ノ岳三ノ岳 吉次峠
二ノ岳三ノ岳 看板
■光が差し込む杉林道
二ノ岳三ノ岳 杉林道
二ノ岳三ノ岳 看板
二ノ岳三ノ岳 三ノ岳観音
二ノ岳三ノ岳 
■集合写真!
二ノ岳三ノ岳 集合
二ノ岳三ノ岳 
■二ノ岳から見る三ノ岳
二ノ岳から見る三ノ岳
■私です・・・
二ノ岳三ノ岳 伊牟田
■下山
二ノ岳三ノ岳 下山
二ノ岳三ノ岳 看板
二ノ岳三ノ岳 
二ノ岳三ノ岳 看板
■北登山道の仁王さん
ここで昼食をとりました。
まだまだ続く縦走に力を蓄えるぞ!
二ノ岳三ノ岳 仁王さん
二ノ岳三ノ岳 看板
■花岡山の仏舎利塔(ぶっしゃりとう)
二ノ岳三ノ岳 花岡山



ホームページへ 【 登山ナビ 】
HPタグ
| 伊牟田重満(いむたしげみつ) | 2008/03月の山行 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tozan-nakama.jugem.jp/trackback/17