2008/02月の山行 | 山を愛する人へ・・・
099.jpg
無料ブログ作成サービス JUGEM
2月23日(土) 可愛岳(えのたけ)
2月23日(土) 可愛岳(えのたけ)
【コース】
西郷資料館→烏帽子岳→前屋敷→可愛岳
→千丈覗→ザレの頭→西郷資料館

出発 6:00
帰着予定 19:00
リーダー 田口瑞穂
サブリーダー 下田信美
一般向きコース★★★
歩行時間5時間

天気 晴おてんき
可愛岳/宮崎県
727.7m(二等三角点)

可愛岳 北コースの山行記録。
明治10年西南戦争の最後の組織戦、和田越えの戦いに敗れた西郷隆盛率いる薩摩軍がこの可愛岳を越えて、官軍の包囲から逃れ故郷の鹿児島に帰り着いたと云われる有名な山である。最後の軍議を開いた宿陣跡は西郷資料館として残されており、ここから薩摩軍が辿った敗走路、北コースを登る。頂上までは標高差700mと結構高い。登山口から杉林の中の緩やかな路を1時間ほど歩くと鬼の船につく。途中の烏帽子岳からの展望も素晴らしい。緩やかな稜線を登暫らくすると急坂を登り展望の良い鉾岩を越え西へ稜線を辿り山頂に着く。山頂から大崩山塊の山々が連なる素晴らしい展望を楽しむ。

下りは北コースを辿る。大岸壁の頭からの眺めは蛇行する北川、そして延岡市街、日向灘と素晴らしい。千丈覗の展望所へ。前屋敷から南コースと合流。足場の悪い沢を下り、ザレの平らを過ぎると下山途中、後ろを見上げれば千丈覗の絶壁が見え、しばらく行くと水のみ場があり本格的な下りとなる。尾根を下り西郷資料館に下山。

冬なのに春爛漫な、天気に恵まれ帰路に着く。

↓登頂記念写真
可愛岳 集合写真
続きを読む >>
| 伊牟田重満(いむたしげみつ) | 2008/02月の山行 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |